被害者であり、加害者でもある女子高生の屈折した純愛
1ブログ女 ーAyu Official BlogーMOCA/著
あらすじ
女子高生の萌は家では親に虐げられ、学校ではいじめを受ける辛い境遇だったが、親に内緒で買った携帯電話で自分で立ち上げたブログを更新するのが数少ない楽しみだった。そこでは新人モデルぁゅになりきって演じることができたからだ。しかし、このブログがきっかけで妹を殺してしまうと同時に、父親を呪い殺されたり女性の霊らしきものに追い詰められていく。事件の捜査に関わったイケメン刑事結城と初恋に落ちるがそこにも罠があって…。
編集部より
文章には句読点もなく、おかしいなと思うところも結構あります。でも、読み始めると止まらなくなってしまい、しかも結構恐いです。幽霊として出てくる女性の呪いも恐いけど、被害者でもある萌の心理と行動も恐いのです。主人公の萌がいい人なのか、悪い人なのか、かわいそうな人なのか、幸せな人なのか、かなり複雑で読者の心を翻弄するのです。
元カレを今カノから奪うには、どうすればいい?
2セックス・フレンド【完結】ミマサカトワコ/著
あらすじ
失業中の美杉は繋ぎでバイトをしているコンビニで、かつての恋人・隆也と再会しセフレの関係に。すでに隆也には新しい恋人がいるのは承知の上だったが、次第に「あたしだけのものにしたい」という思いは膨れ上がり、貪欲に彼を求めるようになっていく美杉。諦めようとは思いつつも、隆也もまんざらではない様子で…
編集部より
男の狡さと弱さに絶望し、女の執着心と独占欲に恐怖します!未練を断ち切れないかつての恋人がくれる、とろけそうに幸福な時間と地獄のように惨めな時間。ヒトゴトに思えて、実は誰もが陥ってしまいかねない恋愛の落とし穴がたくさん用意されていて、じわりと心がえぐられます。また美杉のことを健気に想う年下の“もうひとりのセフレ”にも注目です。
だまされているのは誰?情愛が絡み合う、女の恐怖。
3君、監禁。mkaron/著
あらすじ
高校生の平林優は、ひとめぼれした牧野柚が彼氏とキスしているところを目撃。優は嫉妬に狂い、彼氏を殺して柚を監禁する。愛する人をなくして、狂っていく柚を目の当たりにした優がでた行動は…?
編集部より
深すぎる愛とやさしさ、したたかさ。女なら誰もはもつ感情と、ぞっとする描写がリアルな、ただの監禁モノでは終わらない作品です。優の秘密と、柚の裏切り。真実を知ったとき、背筋が凍ります。
私が抱える、小さいようで大きいような秘密は…罪?
4―罪― 【完】新井夕花/著
あらすじ
新興住宅地を見渡す場所にある橋で、私はいつも彼と会う。そして、街とそこに住まう人々をただ見つめている。ふたり、手をつないで。そこに言葉はほとんどない。でも実は、彼は私の大事な人の…。
編集部より
高校生が主人公ながら、なぜか大人びた印象を与える、不思議な読後感のある作品です。誰でも抱えているであろう“秘密”の存在がそうさせるのか?秘密が罪だと自覚した途端に、他者にとっては“怖さ”になるのか…身近すぎる怖さに注目です!
「あなたが居れば、私はそれでいい」
3ゼリーフィッシュ・ラバーマヒル/著
あらすじ
日曜日のテレビアニメのような家族にずっと憧れていたルリは、それを手堅く叶えられる相手・カズオと結婚し穏やかで理想的な専業主婦生活を送っている。しかしその傍ら、かつての勤め先で知り合ったイツキと不倫関係にあった。そしてルリの親友・オムギもまた、学生の頃から大学教授と不倫を続けている。不毛な恋愛に溺れた2人の女性は何を守り、そして失うのか…
編集部より
快楽を知ってしまった女の欲はきりがなく、どんどんとエスカレートしていきます。ですがその欲望は、親友同士の2人では全く逆の方向へと動き出します。守るもののある人間と失うもののない人間。それぞれの歪んだ愛情が楽園を追放されるとき何を持ち帰るのか、深く考えさせられるラストになっています。