「いらっしゃいませー、こんばんは」

私はすでにマックでテイクアウトしたハンバーガーを手に提げ、近くのコンビニへと入って行った。

今日は散々な日だった。

分割払いとリボ払いの操作の間違いを指摘され、そして、始末書まで書かされた。

減給、とまではいかなかったし、その間違えた顧客に謝罪の電話をするのは上層部がやってくれたから、それは不幸中の幸いだったけれど。

はあ~。

今日、何度目かのため息をついた。

コンビニの店内は明るいのに、その明るさがより一層私を暗くさせた。

私の東京DAYS、何もいいことないよ……。

私はコールドケースからビール缶を数本取り、レジへと向かった。

今日は、お月様にとことん話相手になってもらおう。

公園ビールで、お月様を眺めるのが一番の癒しだ。

一人暮らしの家に帰っても淋しいだけ。

この作品のキーワード
切ない  裏切り  叶わない  元カレ  浮気  傷心  再会  崖っぷち  失恋j  20代 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。