編集部オススメ作品

2022/09/27更新

  • 1
    妹と人生を入れ替えました~皇太子さまは溺愛する相手をお間違えのようです~

    「当然、誰よりも可愛いと思ってる」

    ファンタジー・SF・冒険

    妹と人生を入れ替えました~皇太子さまは溺愛する相手をお間違えのようです~

    鈴宮(すずみや)/著

    74ページ

    「わたし……憂炎の妃に、戻っても良い?」

  • 2
    君と恋をするための三か条

    「俺の猛アプローチが効いてよかった」

    恋愛(純愛)

    君と恋をするための三か条

    宮田カナエ/著

    69ページ

    「ピュアだなあ。いちいち反応が初心で可愛い」

  • 3
    転職先の副社長が初恋の人で餌付けされてます!

    「俺が作ったんじゃない、……彼女が」

    恋愛(オフィスラブ)

    転職先の副社長が初恋の人で餌付けされてます!

    皇海宮乃/著

    18ページ

    「今度は、私が拓武さんを餌付けするんです!」

2022/09/13更新

  • 4
    嘘よりも真実よりも

    「総司さん……、どうしてそんなに……」

    恋愛(純愛)

    嘘よりも真実よりも

    つづき綴/著

    134ページ

    「へえ、珍しくマジなんだな」

  • 5
    LOVE ME TENDER!

    「…ほんと、見る目ない。」

    恋愛(純愛)

    LOVE ME TENDER!

    羽澄 蓮/著

    77ページ

    「…やっぱり。慣れない、デス。」

  • 6
    幸せにする刺客、幸せになる資格

    でも、それは僕が決して感じてはならないもの。

    恋愛(純愛)

    幸せにする刺客、幸せになる資格

    仲 和奏/著

    153ページ

    でも今度はこんな顔ではなく、笑顔が欲しい。

2022/08/30更新

  • 7
    失恋王女と護衛騎士

    もう少しだけ、彼を貸していて――。

    ファンタジー・SF・冒険

    失恋王女と護衛騎士

    椿いおり/著

    35ページ

    「いやあ、熱烈な告白でしたからね……見ていたこちらが赤面しそうなほどの」

  • 8
    Marriage Knot

    「では、我々のクロシェレッスンの始まりに、乾杯」

    恋愛(オフィスラブ)

    Marriage Knot

    猫野みずき/著

    71ページ

    「話してくれるまで、放しません。僕の結さん」

  • 9
    溺愛ハンティング

    「でも、逃げないでくれて……ありがとう」

    恋愛(純愛)

    溺愛ハンティング

    A・とわ/著

    55ページ

    「最後にぶっちぎりましょう、鳴瀬さん!」

2022/08/16更新

  • 10
    モナムール

    「だめですよ。俺の中での秘密です」

    恋愛(純愛)

    モナムール

    青花美来/著

    36ページ

    「……中野さんって、つらい時に笑うの本当下手くそですよね」

  • 11
    令嬢と婚約者、そして恋を知る

    「……指先や額にくらいは、するよ、いつも」

    恋愛(純愛)

    令嬢と婚約者、そして恋を知る

    茅未つき/著

    54ページ

    「ちょっとルーカス、変なこと言わないでっ」

  • 12
    ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド この世の果て

    だから、あのころは無邪気に信じ込んでいた。

    恋愛(純愛)

    ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド この世の果て

    泉南佳那/著

    58ページ

    「きみは……彼女とよく似ていたから」

2022/08/02更新

  • 13
    炎暑とバニラ

    恋したところで、どうしようもないのに。

    恋愛(純愛)

    炎暑とバニラ

    にしのムラサキ/著

    21ページ

    「生きてて良かったっす、俺!」

  • 14
    癒しの田中さんとカフェのまみちゃん

    「あんまり、マイナスに考えるなよ。ヘタレ!」

    恋愛(オフィスラブ)

    癒しの田中さんとカフェのまみちゃん

    東條よしひろ/著

    91ページ

    「ごめん、嬉しくて調子に乗りすぎた。」

  • 15
    ミツバチのアンモラル

    大事に大事に、扱われる。妹として。

    恋愛(その他)

    ミツバチのアンモラル

    ふじかわいのり/著

    54ページ

    「おいクソ兄貴。出てこないなら華乃は俺がもらってくからな」

2022/07/19更新

  • 16
    偽婚約者の恋心~恋人のフリが本気で溺愛されています~

    「本気に取ってくれて構わないよ。じゃあ決まりだね。」

    恋愛(純愛)

    偽婚約者の恋心~恋人のフリが本気で溺愛されています~

    まどかひなみ/著

    107ページ

    「風乃、僕の本当の婚約者になってくれませんか?」

  • 17
    ヴァイスラント公国のワルツ~陛下の恋、僕が叶えてみせます!~

    「私でありたかったわ」

    ファンタジー・SF・冒険

    ヴァイスラント公国のワルツ~陛下の恋、僕が叶えてみせます!~

    弓月真木/著

    33ページ

    「……さて、どこまでしていいんだ」

  • 18
    囚われの雑草姫と美麗冷酷男子の生活

    「君と居るとよく眠れるから…」

    恋愛(ラブコメ)

    囚われの雑草姫と美麗冷酷男子の生活

    上谷智咲/著

    81ページ

    「あの……召し上がれ?」

2022/07/05更新

  • 19
    その愛の終わりに

    「浮気、していらっしゃるのでは?」

    恋愛(その他)

    その愛の終わりに

    内田涼子/著

    84ページ

    恋を知らぬままの結婚だった、はずなのに。

  • 20
    妻が座っていた~浮気とバレた僕と彼女の奇妙な18週間~

    「はい離婚確定!」

    恋愛(その他)

    妻が座っていた~浮気とバレた僕と彼女の奇妙な18週間~

    さいけ みか/著

    48ページ

    「禁欲で頭が湧いてますね。」

  • 21
    追放された大聖女は隣国で男装した結果、竜王に見初められる

    「僕は……大聖女じゃなく、フローラが欲しい」

    ファンタジー・SF・冒険

    追放された大聖女は隣国で男装した結果、竜王に見初められる

    仲室日月奈/著

    15ページ

    「私はフローラよ。さあ、アレク。きびきび歩く!」

2022/06/21更新

  • 22
    魅了たれ流しの聖女は、ワンコな従者と添い遂げたい。

    「それなら、生きます! ずっと生きます!」

    ファンタジー・SF・冒険

    魅了たれ流しの聖女は、ワンコな従者と添い遂げたい。

    入海月子/著

    79ページ

    心臓発作で死ぬのではないかと毎日思う。幸い、まだ死んでいないが。

  • 23
    石像は凍える乙女を離さない~石にされた英雄は不遇な令嬢に愛を囁く~

    「トレシー様。私、お嫁に行くんです」

    ファンタジー・SF・冒険

    石像は凍える乙女を離さない~石にされた英雄は不遇な令嬢に愛を囁く~

    マチバリ/著

    17ページ

    「そんな事は許されないよ、愛しいルル」

  • 24
    迷彩服の恋人

    私はといえば――〝干からびかけのアラサー女〟である。

    恋愛(純愛)

    迷彩服の恋人

    早瀬川 真桜/著

    32ページ

    そんな速報が流れたのは、夕方のニュースだった。

2022/06/07更新

  • 25
    モテ男子はミソ・ラブ女子に陥落する

    「今回の金沢も加賀味噌が欲しくて行ったんです」

    恋愛(ラブコメ)

    モテ男子はミソ・ラブ女子に陥落する

    朝陽ゆりね/著

    17ページ

    なぜ振られたのか、よくわからない。なにがいけなかったのだろうか。

  • 26
    お好みのイケメンから、ご賞味下さい。

    「忘れられない女がいるんじゃない?」

    恋愛(その他)

    お好みのイケメンから、ご賞味下さい。

    まわりみち/著

    203ページ

    つまりイケメンパラダイス。

  • 27
    ため息のわけを教えてください

    「こっちもとっくに終電なんてねえしよ」

    恋愛(ラブコメ)

    ため息のわけを教えてください

    arancia/著

    46ページ

    「まあくじ引きみたいなもので」

2022/05/24更新

  • 28
    気がつけば・・・愛

    その想いが[憧れ]とは知らないまま・・

    恋愛(その他)

    気がつけば・・・愛

    美陽森*/著

    77ページ

    こんなに不安なのは夫を愛しているから

  • 29
    視線が絡んで、熱になる【完結】

    「何もしないから、安心して寝たらいい」

    恋愛(オフィスラブ)

    視線が絡んで、熱になる【完結】

    千桜 悠里/著

    190ページ

    あるトラウマで恋愛はしないと決めていた。

  • 30
    One Night Lover

    「また逢いに来るから。」

    恋愛(オフィスラブ)

    One Night Lover

    june*/著

    110ページ

    一瞬で恋に落ちてそこからずっと抜け出すことができないほどの相手だった。

pagetop