いつもならやらないこと。


なのになぜかしてしまい


その先にあった世界は私のまったく知らない世界だった。



極道…


一生関わることのない世界だと思ってた。


逆にやくざということについて考えたことすらなかった。


それなのに、私は若頭の妻になることを選んだ。


極道の女。


それがどんなだかあまりよくわからないまま


ただ隼も、組長さんである響さん、姐さんと呼ばれる由香里さん


そして組員さんたちも優しくて


派手な脱げないシャツを着ていらっしゃる事と、行く手を阻むほど複雑な家の造りを覗けば単純に大所帯の家。



そんな感覚しかない。

この作品のキーワード
極道  ヤクザ  溺愛  大人の恋  イケメン  バリトン  結婚  運命   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。