この物語は、反政府組織「プロキシス」による政府を相手に戦争するというものです。
プロキシスは、高校生3人を中心とし、政府に不満を持った人々が集まって起こした組織。

誰が考えても政府には勝てないと思い諦めている時の出来事である。

目次