2004年12月


あたしは一条 愛。

出身は大阪。

東京に来て標準語を覚えた。



六本木のクラブでキャバ嬢をしている。

週3回くらいかな。

彼氏との時間も欲しいし、買いたい物もあるし。

ちょうどいいペース。

仕事は楽だと思うよ。


お酒作って、グラス拭いて、タバコに火をつけて。

後は、お客様とお話してるだけ。

嫌なものは嫌とはっきり言う。

びっくりする位、高い物でも簡単に頼ませる。

でも、欲しい物はお店のメニューの中の物のみ。

貢がれたりは大っ嫌い。

同伴はしてもアフターは行かない。




これが私の仕事スタイル。



以前、母に話したら、

「私はダイヤもらっとったよ、粒でな」

ってケロっと言ってたな。笑

この作品のキーワード
妊娠  不妊  離婚  結婚  赤ちゃん  切ない  流産  新撰組  純愛  ドン底 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。