「…はぁ…」

「まーた溜め息。

今日何回目よ?」




7月4日

初夏の風が吹き始め、会社でも
クールビズが取り入れられ始めた頃


私はパソコンに向かいながら、
今日何度目かわからない溜め息をついた。





…やっぱり、あの日から部長とは
なんとなく顔を会わせずらくなって、


まぁ、私が招いた結果なんだけどね!




…自分から、あの日逃げるように帰ったくせに、やっぱりなんだか
部長と話せないのは寂しくて、





朝からずっと、溜め息が出てくる。






「はぁ…」



「まったく…

何があったかは知らないけど
私情を仕事にまで持ち込むんじゃないわよ」


「…ごめん」






…本当、最悪だな私

溜め息ばっかりついて、
仕事に身が入らなくなって





黛実に説教されたって、
仕方ない…







「それに、今日くらいは無理にでも
笑顔作りなさいよ。」


「う、うん…」



この作品のキーワード
部長  上司  クール  天然  胸きゅん  不器用  無愛想  ドジ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。