*******************





どんなに遠くにいたって


どんなに時間が経ったって


君への想いは変わらない。





もし君に愛する人がいても



私は一生君を愛するだろう。





逢いたくなって


声が聞きたくなって


また抱きしめて欲しくなって


優しくキスをして欲しくなって




それも全部君へは届かない。