**************************

「・・・だからね、百合子さんがスタジオ入りしてくれただけで
ありがたいの」


「・・・うん」

私の話を、雅也は静かに聞いてくれている。


「ただ・・・スタジオで撮影に立ち会えなくなって、
仕事を途中で投げ出した形になってしまって・・・」


「それは、春夏のせいじゃないだろ?
むしろ、瀬戸川さんが追い出したんだし」



「ん・・・百合子さんにしたら、私が視界に入っていると気分的に
やりにくかったんだろうしね・・・気持ちは分かるの」


「・・・で、スタジオ追い出されて、その間どこで待機してたのさ?」



「スタジオの屋上・・・」


「あ~あそこか。 あのスタジオの屋上は眺めがイイよな」


「うん。・・・それで撮影終わって、
村上君が探しに来てくれて・・・」




「ん? 村上・・・くん? 初めて聞く名前だな」


「あれ?そうだっけ? 同じ部署で、今回一緒に組んで仕事したのよ」



「‘くん’・・・って、年下の男・・・か」

この作品のキーワード
身分差  アラサー  結婚  プロポーズ  秘密  夫婦  芸能人  大人の恋  シンデレラ  オフィスラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。