『刺激が欲しい!』

これは私の口癖や。
普段と変わらない
日常に不安を感じて,
毎日を送ってる。


興味のない授業に
ぼーっと座って、
魅力を感じない先生の
授業を何と無く聞く。


ほんのり砂糖の香りがする
卵焼きが入ったお弁当食べながら
クラスの連れを
おちょくって、
馬鹿な話しで盛り上がる。

放課後は、
帰宅部仲間とプリクラ
撮りに街に出かける。

得意な変顔を構えて
友達を笑わせる。

敷いて言うなら
こんな風に友達と
笑ってる時間が一日の
うちで一番楽しい。

でも毎日が何かに
かけている気がするんだ。
物足りない気がするんだ。

いや、『気がする』
では無くてそうなんだ。

目次