~芽生えた疑惑~



次の日、出勤すると企画部がザワついていた。


「澤田さん、大変ですよ」


浜中さんが駆け寄って来て、興奮気味に話し出す。


「江波部長が入院したそうです」

「入院?」

「はい、なんでも昨日の夜に倒れて緊急入院したらしくて。私が帰る時は元気そうだったのに……ここで最後に一緒だったのは澤田さんだったでしょ?なんか異変とか感じました?」

「あ、いえ、私は何も……」


どうやら部長は病気を理由に休職することになったらしい。もちろんそれは、あのことを公にしない為の嘘。


そういう結末になったのかと自分のデスクに座り隣の奥村君をチラッと見ると、彼も横目で私を見てコクリと呟いた。


「……昨夜、彩乃が心配して電話してくれたの。奥村君からも私は大丈夫だって彩乃に言っといてね」

「あぁ」


奥村君と短い会話を交わし顔を上げると、目の前の前川課長がどんよりした顔でため息を付いている。


「課長どうかしたの?」


小声で浜中さんに訊ねたら、私より更に小さな声で彼女が答える。


「部長が休職したからここの責任者は前川課長になったんです。これからクリスマス企画が始まるし、課長には凄いプレッシャーなんですよ。

彼、バリバリ仕事するタイプじゃないし、どちらかと言うと上司にすり寄ってご機嫌を取るコバンザメみたいな人だから……この重圧に何日耐えられるか……」


コバンザメか……酷い言われようだ。でも分かる様な気がする。


この作品のキーワード
オフィスラブ  ホワイトデー  再会  同窓会  大人女子  裏切り  同級生  クリスマス  親友  大人の恋