東京のはずれに、ある街がある。
4つの極道が支配する街だ。





北を支配する玄武(ゲンブ)組。

南を支配する朱雀(スザク)組。

東を支配する青龍(セイリュウ)組。

西を支配する白虎(ビャッコ)組。



街を仕切る4つの組は、血で血を洗うような抗争を繰り返した。

何年にもわたって続く憎しみの歴史は、その街の人々を苦しめていた。


それぞれの組の誰もが怒り、悲しみ、終わりの見えない闘争が何度も何度も繰り返された。





とある組に、その悲惨な状況に心を痛めた男がいた。


ときの青龍組組長、東浦英祐(ヒガシウラエイスケ)である。

この作品のキーワード
ヤクザ  溺愛  結婚  純愛  感動  若頭  高校生    彼氏  逆ハーレム 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。