澪花side

あれからも、
私は孤独が耐えられなくて
リストカットも続いていた。



お金は、バイトもしていて、
何とかやって、高校まで
進学できた。


今日は、叶多君との記念日。


今から、叶多君をデートに誘う所。


放課後、叶多君にどうしてもと言って


教室に残ってもらった。

この作品のキーワード
浮気  切ない  悲しい  すれ違い  美少女  虐待  自殺未遂  短編  過去  裏切り