→苺花side♪




話しかけないで。



私は確かにそう言われた。




あの優しい京ちゃんに。




そして、ヤンキーだったことも告げられた。





ヤンキーはだいっきらいなはずだったのになぜか嫌いになれない。






理由は大好きな京ちゃんだからだ。







嫌いになれるはずがない。





京ちゃんが恐れられている理由がようやくわかった。






だいっきらいなヤンキーなはずなのに……






私は京ちゃんを嫌いになれない。






だって………京ちゃんだもん。





この作品のキーワード
幼なじみ  溺愛  同居  ヤンキー  ピンク15