――――神様、いつか私も


     “運命の人”に出会えますか?