《チョコレート・サプライズ》を完読して下さり、本当にありがとうございます(*^_^*)



連載中の作品があるにも拘わらずずっと小説から離れていたのにこの作品を書く事にしたのは、お友達のバースデープレゼントに…と思ったからです。
ただ、当初はもう少し短かったのにあまりにもグダグダというか、起承転結すら無いようなストーリーになってしまったのでボツにし、お友達には別の作品をプレゼントさせて頂く事に。
そして、ボツにしたこの《チョコサプ》はお蔵入りにするつもりだったんですが、せっかくなので執筆のリハビリも兼ねて加筆修正して公開する事に決めたのです。

当初のストーリーよりはまだマシになったもののグダグダ感はありますし、そもそもバレンタインデーもとっくに終わってしまいましたが…。
ちょっとした暇潰しでも構わない(むしろ読んで頂けるだけで有り難過ぎる)ので、一人でも多くの方に読んで頂ければ…と思います。



ここまで読んで下さり、本当にありがとうございました。
そして、いつも応援して下さっている皆様に、精一杯の感謝の気持ちとたくさんの愛を込めて゚+。(o・ω-人)・.。






《チョコレート・サプライズ》
*Date*
2015,02,13≫執筆開始
2015,02,15≫執筆完了
2015,02,16≫公開


Love from,美姫

この作品のキーワード
バレンタイン  上司  俺様  胸キュン  ツンデレ  誕生日  じれじれ  鈍感  年上  オフィスラブ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。