次頁はあとがきと銘打った、ただの言い訳とお礼でございます。

見てやるよ、という心優しき方は、どうぞ頁を捲ってくださいませ。
 

この作品のキーワード
独白  復讐  愛憎  因果応報  炭酸水。