それから何が起こったかぼんやりしてて記憶に無い。

とにかく異様に気持ち悪くて

それから頭がガンガンして

さらに最悪なことにアクマが夢に出て来て……

「おい!吐くなよ!」

「牛乳飲めって!」

「こら!やめろ!」

……なんか、叫んでる。

深い闇の底から小さい頃からの幼馴染のノリが手を振ってる。

ああ。

あんた、そこにいたの。

ねぇ、ノリ……。

現実って厳しいね。

課長にこの仕事向いてないって言われちゃった……。

ははっ。

するどい、あの人……。

だから、キライ。

あ~あ……。

あんたと一緒になって無邪気に夢を語り合ってたあの頃が懐かしいよ。



そう……。

夢は叶うと信じていた……。


もう二度と帰れないキラキラと輝いた日々……。


この作品のキーワード
ラブコメ  年の差  課長  無愛想  金融  あまあま  らぶらぶ  同棲  結婚  ALS 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。