――護るためにつくられた


――護ることが使命だと言われてきた


――そのために闇の中から生まれ変わった


――なのにどうして血に塗れている


――おれはどうして人の血ばかりを浴びている




――違う、人を斬るんじゃない


――斬るべきは人じゃない


――おれは闇に潜むものを斬るために生まれ変わったのに




――なぜだ、なぜおれはあのようなことを




――姫、どうかおれを……









この作品のキーワード
妖刀  霊感少女?  付喪神  骨董品店  和風  記憶  擬人化  女子高生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。