レナが突然姿を消した。


ユウは呆然と、テーブルの上に残されたレナの結婚指輪を見つめる。

(どこに行ったんだ?!)

ユウは慌ててレナの結婚指輪をポケットにしまい、車のキーを握りしめて玄関を飛び出した。



「えっ?!レナちゃんが?!」

ユウは、レナは来ていないかとシンヤに電話をした。

しかしレナはそこにはいなかった。


ユウは、レナがいなくなってしまった事をシンヤに説明し、これから探しに行くと言った。

「お母さんの所とか、友達の家とか、レナちゃんが行きそうな場所は当たったのか?」

「まだ…。リサさんに電話してみる。」

この作品のキーワード
幼なじみ  結婚  夫婦  妊娠  出産  病気  純愛  アラサー  バンド  主婦 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。