「愛の罠にかかった私は蝶」
そんな言葉をどこからか聴いた。

私はあたしにぴったりだと思った。
ああ、あたし初めて負けた。

ー心がぽっかり穴が空いてるー
あなたを失ってこの表現を見つけるのに苦労したわ

今はもう泣かないけど、心では泣いてるの。


堕ちて、堕ちて、堕ちて…
じゃあ今度は、








あたしが蜘蛛になってやろうかな。と。

この作品のキーワード
恋愛  実話  リアル  ピンク