「1年に旅行は3回企画される。ただ一つの決まり事は、自分の稼いだお金で参加する事。もちろん、参加は強制ではないよ。」

3年生による旅行研究会の説明会。

どうやら部長さんらしい人が話している。

「旅行は、好きなグループで企画をする。それを全員の前でプレゼンして全員で議論をしてから決める。決まらない場合は投票だ。」

なかなか面白そうだ。私は何だかワクワクしてきた。

「楽しそうだろう?」

説明会の後で、小野田先輩に話しかけられた。

「企画から考えるなんて、すごいですね。去年はどこへ行ったんですか?」

興味津々で私は思わず聞いていた。

「確か春は京都、夏は仙台、冬は長崎!」

「何だか有りがちですね。」

思わず思ったままを口にしてしまった私。

生意気だったかな。

この作品のキーワード
恋愛  大学生  サークル  じれったい  青春  どきどき  曖昧  大人  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。