春になると地中にいた蟲たちが動き始める。


それは羽が生えていたり、幼虫の形だったりと様々だが、それらはすべて成長した姿だ。


4月8日。


今日はあたしの入学した磨岡高校の入学式だった。


体育館に集められた新入生たちが見知らぬ教師たちの挨拶を聞いている。


あたしが座っている椅子からでは先生の顔がよく見えず、だけど積極的に見ようとも思わなかったので自然と下を向くことになってしまった。


長い始業式の挨拶を聞きながら膝の上で手遊びをする。


「あいつ……暗そうだな」


それはボソッと聞こえた一言だった。


誰の声だろう?


そう思い振り返る。

この作品のキーワード
恋愛  トキメキ  切ない  ホラー  恐怖  ドキドキ  美少女  イケメン  狩り   

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。