目を合わせずに風呂の方面に向かった。

言い切ったあとに、悲しくて涙が出てきた。

自分で決めたことなんだから。

涙を拭いて、置き手紙を置いて…

私はこの家を出た。

もちろん、合鍵を残して。

この作品のキーワード
大人  失恋  別れ  年上  不眠