気持ちなんか伝えるだけ逆効果だって…


そんなん、イヤってほど解ってる。






ー柊也くんが好きなんだぁー

素直に伝えてくれた穂花。



それを心ん中で裏切ってるあたしは…

サイテーだ。






だけどさ…



その場限りの単純な意見は言えても…


心ん中の本音は語れない。




逆効果だし、それが怖いんだ…










柊也くんの教科書を握りしめたまま、

授業なんか、うわの空で…



"逆効果"な日々が、頭をよぎる。

この作品のキーワード
片思い  初恋  幼なじみ  泣ける  切ない  高校生  毒親  野いちご大賞  不器用  透明 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。