『不機嫌な彼の甘え方』





わたしの彼は正直いって、わかりやすい




いや、まぁ暴言を愛情だと思える日は限りなく遠く、たまにくじけそうになるが




わたしに甘えるというか、求めてくるとき




非常にわかりやすい




不機嫌な表情や、わたしに向ける暴言は何一つ変わらないが




そういうとき、彼は異常にスキンシップが多いのだ








この作品のキーワード
プロポーズ  幼なじみ  ツンデレ  不器用  初恋  ラブコメ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。