甘くて美味しい
アイスクリームを
召し上がれ。

だけど、私は苦手なの。

冷たくて甘くて、
あいつみたい。

私、木暮チカ(こぐれちか)
高校一年生15歳は、
人生最大の災難に遭遇した。
「うっ、嘘でしょ?」


「その全てを俺は
受け入れることが出来ると
言っているんです。」

ってそこに現れたのは、
甘くて冷たい笑顔を浮かべた
超失礼で強引な
“王子様”こと
佐々新(ささあらた)
高校一年生16歳だった。


「その代わり、
君には好きになってもらいます。」

なんて、
甘い台詞吐かれたって困ります!

だって、
私、甘いものが
大っ嫌いなんだもん!




初めて書いた物語です。
誤字脱字、細かい表現など、
修正することがあると思います。
よろしくお願いします。





***


素敵な感想をいただき
ありがとうございました。

咲茉さま
♱れもん♱さま


***


公開&完結から丸1日で
まさか80,000PVを超えるなんて
夢にも思いませんでした。
ありがとうございました!
{2015.5.6}

そして、2日目の今日、
100,000PV、読者数50人を突破
いたしました!
〔2015.5.7〕


本当にありがとうございます!
たくさんの方に読んでいただき
嬉しさと驚きでいっぱいです。

1人でも読んでくださる方が
いたらと思い書かせていただいたので、
お礼になるかは分かりませんが、
佐々 新くんのエピソードを
番外編にて公開、完結しました!

新くん目線で綴る
2人の出会う前、出会い、その後を
詰め込みました。
ぜひ、読んでみてください!
※先に本編を読むことをお勧めします。

〔2015.5.8〕


150,000pv
読者数92人突破
{2015.5.9}

180,000pv
読者数103人突破
{2015.5.10}

200,000pv
読者数112人突破
{2015.5.11}


なんと300,000pv
読者数133人突破
{2015.6.13}


新作完結しました!
「こじらせ彼女の数奇な恋」
をよろしくお願いします!

この作品のキーワード
王子様  溺愛  シリアス  ラブコメ  クール  同居  同棲  高校生  胸キュン  洋菓子 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。