「ねえ奏太。ちゅーして。」


「言われなくてもするっつうの。」


どこにでもいそうなカップルの会話。


そう、この学校以外の人が見ればカップル。


でも、その男は私の彼氏。

夏目奏太。

学校で一番の美男。王子と呼ばれているほど。

そして、私は奏太の彼女?なのかな。

山下夏音。

この作品のキーワード
浮気  短編  甘々  仲直り  親友  切ない