前章 二
       【夢と記憶】