朝ご機嫌で出勤をしていくと、綾子さんが珍しく先に来ていた。

「美紗ちゃん、今日は私が定時に帰って良いかな?」

綾子さんは私の机のそばまで来た。

私の机の上は、昨日定時で帰った割には書類が少ない。

昨日の退社後の仕事は、綾子さんが私の分まで代わりに引き受けてくれたみたいだ。

「ちょっと娘の調子が悪いの。学校には行かせたんだけど、帰ってきたら病院に連れていこうと思って。」

こそこそと小さい声で私に話す綾子さん。

「構いませんよ。私も病院に行きますけど、今日は結果報告だけなので、時間内にゆっくり入ればいいですから。」

「ありがとう。そう言えば昨日の病院はどうだったの?今日は結果報告ってどういう事?」

今度は私の事を心配そうに聞く綾子さん。

私は昨日総合病院まで行ってCTを撮ってもらって、異常なしだった事を簡単に話した。

「へぇ~。総合病院であの時間でちゃんと調べてもらって、すぐに結果まで出るなんていいわね。」

この作品のキーワード
大人  胸キュン  恋愛  すれ違い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。