俺は佐々新。
突然だが、俺の生い立ちを
話させていただきたい。

元々、
父の実家は、
洋菓子屋とは真反対の
和菓子屋だった。

父は、和菓子屋の息子のくせに、
洋菓子を作るのが大好きだった。

反対するどころか
三男で、店を継がせることもできないと
代わりに祖父との祖母は、
父をパリに留学させた。

そこで出会ったのが、
母の司さん。
司さんは日系フランス人で、
母親がフランス人だった。
あとで聞いた話だが、
年下の父を無理矢理押し倒したらしい。

この話は長くなるので、
割愛したいと思います。

とにかく、
その間に生まれた
姉と俺は、
和菓子用語からなぞらえ、
小豆の亜月(あつき)、
上新粉の新(あらた)と
名付けられた。

俺は、この由来のことだけは、
誰にも知られたくない。

この作品のキーワード
王子様  番外編  胸キュン  シリアス  ラブコメ  結婚  出会い 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。