江ノ島の海で出会った二人の女性 好美とテルミ。
彰夫は翻弄されながらも、
そのふたりの女性の心に深く関わっていく。
やがて人格の違う好美とテルミと生活を始めた彰夫は、
ふたりの心に触れ合い、時に争いながら、
ふたりの奥底にある唯一無二のものを見出していく。
深遠な海溝を覗くかのように不可解な人間の心の世界
恐れながら、魅了されながら、
彰夫は好美とテルミの心の狭間で、
いったいどこへ行くのだろうか…。

この作品のキーワード
解離性  同一障害  心理学  基本人格  片瀬海岸  女子美  奈良  四天王  個性  交代人格