つい、この間の研修慰安旅行のことでした。


研修も兼ねての会社の慰安旅行、研修自体は午前中に終わって、午後は旅館でのんびりまったり…。


中小企業の外勤勤務。

男性が15人に対して女性は3人。

しかも、私を覗いた後の2人は新卒さんで、まだお肌にも張りがある可愛い子達。

その中で私、1人が34歳。アラサー女子。


毎年、うちの課にも女性は何人か入る。

けど、外勤の厳しさに根をあげて、いなくなってしまうのだ。


年齢のこともあり、根性もありで

こんなに男揃いの職場で、男っ気がない私…。


旅行中に…

「果穂さん、俺…実は憧れてたんです!」とか…

「年下の僕を優しくリードして下さい」とか

予想通り全く無し‼

そういうのは、やっぱり新卒ちゃんのあの2人に向いてしまう。


この作品のキーワード
アラサー  上司  先輩  チーム青  誘惑  オフィス  社内恋愛  ドキドキ  妄想  眼鏡男子