これはいったいどういうことなのだろう?


「あっ」


これってもしかして、携帯電話情報が変わったから、アタシの情報が分からなくて送れないのかもしれない。


それは当初の明里の作戦通りということになる。


これでこのまま、生贄投票から逃げ出せたのなら万々歳なのだが、

この状態だと投票も出来ないので、やはり自薦立候補の扱いになる。


問題は水曜日の正午だ。


これでアタシが生贄に選ばれたとして、許しを請うタップの画面が送られてこなければ、当然タップすることが出来ない。


その場合、アタシは何も出来ないまま殺されてしまうのだろうか?


それとも、このシステムから逃げ出せたということで、何事も起こらずに助かるのだろうか?


明里は訳が分からなくて、頭を抱えた。