♪〜♪〜♪〜

「お先に失礼します」

美味しい魚介類…♪

地下一階の更衣室で着替え、美咲と一緒に会社を出て歩いていると、前方から、美咲の上司でもある松田課長がこちらに向かってくるのが見えた。


「松田課長。お疲れさまです」

外回りから帰ってきたのかな?

「ああ。お疲れさま。今日は同期会か?」

「いえ、合コンなんです」

えっ、それ…上司にバラしちゃうの?

「そう。ほどほどに」

なんじゃ、そりゃ?
やっぱ、私のことなんて可哀想な子くらいにしか思ってないじゃない。

調子のいいこと言っちゃって!

もう!絶対にいい人、見つけてやるっ!