「好きになっちまったみたいなんだ」


ずっと片想いしていた相手からの突然の告白。


けれどそれは、新たな恋のはじまりだった。


「別に嫌いでもいいよ。でも俺は皆森さんと同じだから放っておけない」


「萌に嫌われちゃったら生きていけないからさ」



「昔からずっとそうだっただろ? 俺たちは。だから落ち着くんだよ」


そんなこと言わないで。

自分の気持ちが分からなくなる。


高校二年生。

まだ17歳の私たち。

子供だけど、悩んで葛藤して、全力で恋をした。


好きで臆病になってしまうほど、全力で恋をしたんだ__。

この作品のキーワード
片思い  切ない  親友  青春  高校生 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。