どの時代でも一緒。








好きな人には、好きな人がいるもの。








そんな辛い恋を、なぜ人間はしてしまうのだろう。





それも、何回も、何回も。






でもね、今は思うんだ。






好きだから、しょうがない。って。


ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ある日の深夜、今まで見た夢の中で1番素晴らしい夢を見た。




それは、ガラスの靴を履くよりも美しく。





それは、毒りんごを食べるよりもありえない事で。






だけど…。





その一時は、今まで生きてきた中で





1番素晴らしいものでした。




△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽



〜題名変更のお知らせ〜



happybirthdayの言葉と共に。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



今日も明日も君を想う。



△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽





2017.8.6→読者数100人突破♡


ありがとうございます!!

この作品のキーワード
日本郵便賞  記憶喪失  切ない  身代わり  幸せ  友達  三角関係    不安  手紙