「ふぁ~ぁ。」



このアホツラで大あくびしてるのが
私、宮坂 舞です。



パジャマのままで何してるんだって?

それはね。



夏休みだからです。




しかも、今日は、お父さんとお母さんは何やら、
結婚記念日と言う事で、
一泊旅行にいくそうで。


という事は…?



そう一人なの。


しかし、心配したお母さんが、私の友達ユキのお母さんに、ユキを泊まりに来るように頼んだらしく、めでたく?


お友達のユキが、今日来る事になっていた。



フミは、予定があるらしく、今日のお泊りには
参加できないみたい…



残念だ;



「夜遅くまで起きててもいいけれど、戸締まりだけはちゃんとしてよ?」



そう言い残し、二人は出かけていった。

お母さんは、とても嬉しそうに頬をピンク色に染めて。


どうやら二人で出かけるのは、新婚以来のようである。

舞が大きくなったからというのもあり、今回の旅行を、お父さんが計画したようだ。




私が思うのもなんだけど、私の両親は本当に仲がいい。


いつも忙しく飛び回るお父さんでもあるが、ちゃんと記念日などには、欠かさず花などを、お母さんに渡しているしね。

何より、喧嘩をしたのを見た事がない!

舞もあんな夫婦になりたいな…。

って!まずは、大人になるのが先ですね…

それより、彼氏ですね
       (涙)




この作品のキーワード
ヤンキー  切ない  不良    純愛  イケメン  実話  運命  泣ける  赤い糸