翌日の、お昼休み。


「なに、結月、瀬名先輩のこと、知らなかったの? 二年生だよ」


友達の吉沢愛子(よしざわあいこ)が呆れたように私を見ている。


「うん、知らなかった」


どうやら瀬名先輩は、この学校の王子様的存在らしい。大勢の女子の憧れ。


そりゃそうだと思う。


あれだけかっこいいんだから。王冠がキラーンと輝いていても不思議どころか、「よく、お似合いです」と言ってしまうだろう。


愛子から瀬名先輩がサッカー部だということを教えてもらった。

この作品のキーワード
藍崎恵衣  一目惚れ  王子様  キス    頭ぽんぽん  独り占め  花火  短編  先輩