オタクでゲーマーな眼鏡女子そんな私が恋した君へ

竜胆 樹(Rindou Ituki)
「いや〜相変わらずイケメンね!流石だね!そしておはよう!」

雛森 涙(Hinamori Rui)
「うるさい。そしてふつー挨拶が先」

こんなクールboyで毒舌な眼鏡男子に恋してしまったのです。これはメガネの引力!

竜胆 樹!我が道を全速力で突っ走ります!


だけどそこにはいくつものトラップが!?

黒木 一騎(Kuroki kazuki)
「お前は、またか。まったく。しょうがない奴だ。」
ちょー絶大人で笑顔がやばいイケボな風紀委員長!?

山本 隆斗(Yamamoto Ryuuto)
「俺の方が、お前のことずっと近くで見てきた。俺なら。絶対泣かせないようにする。だから……!!」
一途で男前!ずっと友だちだと思ってた奴が急に!?

どーなるメガネっ子!?メガネは誰の手に!?

【注】作者飽きやすくすぐ更新がとまります。そして文才皆無です。ラブコメのつもりですが面白くないかもです。メンタルが絹豆腐なので強く言うのはやめてください。オブラートに包んであげてください。褒められると喜びます。あれ?なんかトリセツみたい?www

ごほん。それでもよろしい方はどうぞ進んでください

それでは。それゆけメガネっ子。始まり始まり
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..

この作品のキーワード
クール男子  イケメン  見た目美人  毒舌  眼鏡  ラブコメ