――――卒業式


最後の最後まで、言えなかった
たった二文字


揺れる電車の中


悪あがきするように


あなたを見つめて目に焼き付けようとした





※作中に出てくる学校名は架空のもので、実在しておりません。

この作品のキーワード
片想い  卒業式  電車  同級生  関西弁  ピュア