「えーと……『うん』って言うのは?」

「はあ。何を言われるのかと思ってビックリした……。そんなことかよ、ふざけんなよ」


私の質問に対して、彼の返答は何だか噛み合わない。


そんなこと……? 私、結構酷いことを言ったと思うんだけれど……。


ポカンと間抜けな顔をしているであろう私に、オウスケくんは言った。



「別に好きになれなくてもいいよ」


と。