「秋吉さんって、意外と飲みっぷりいいよね。まぁ、歩ける程度に飲んでほしいところだけど」
「すみませんでした……」

 週が明け、先日の歓迎会のお礼をWEBチームの先輩方にも伝えにきた。
 だけど、耳が痛い反応が返ってきて謝るばかり。
 あの時はどうしようもなく飲みたい気分だったわけで……なんて、誰にも言えないし、自業自得。


 職場環境はいいけれど、やっぱり女性が集まるとグループ化するのがお決まりだ。
 中には“周防会”と名乗る社長のファングループがあるということを、桃子ちゃんのリサーチで知ったところだ。


「社長の隣を陣取って飲むのもいいけど、仕事をしてくれないと困るからね」
「もちろんです! 頑張りますので、よろしくお願いいたします」
「はい、よろしくー」

 適当な返事で会話を切った別の女性の先輩も、きっと周防会の一人なんだろうな。