・10月7日・


 土曜日です。朝から雨。雨は好きなのですが、気圧が低いとかなり精神に響くので・・・昨日も雨だったし今日はスカッと晴れて欲しいところです。

 ま、でも休日の朝日攻撃はなかったんですけどね、だからよしとしましょう。ほんまに太陽眩しいでな!

 昨日の夜はけったいな夢を見ました。

 私の嫌いな緑色した変な形状をしているあの苦いヤツ、そう、ピーマンを炒めて美味しく食べるという夢を!

 目覚めて一発であれは夢だ!と判ったよね。絶対ないもんね、私が喜んであやつを食べるなどということは。

 子供の頃苦手でも大人になって好きになった食べ物はたくさんあるのです。例えばナス、葱、昆布やとろろ、鱧とかね。だけどピーマンだけは未だに嫌いなんですよ。

 なのに夢の中で私は、あの緑色のヤツを刻み、ごま油で炒めて鰹節であえて「美味しい~」といいながら食べていたのです!お弁当にいれていたし、そこに居た誰だか覚えていない男(ダンナではなかった)にも「美味しいよね、これ?!」と執拗に勧めていました。

 どうした私。それはピーマンだぞ。

 皆さん、夢に色ってあります?何だか以前調べたら、夢はモノクロで色も匂いもないし、物は食べられないと答える方が多いらしいのですが、私の夢には色も匂いもちゃんとあって、しかも食べられます。これって珍しいことなんだとつい最近知ったのですよね。確か、精神科でそんな話になって。

 朝起きてダンナに「うちがピーマン食べてたよ!!」と話すと、ごま油と鰹節のところで「それは美味そうやな」とのコメント。その後夢占いで「嫌いなものを美味しく食べる夢」で検索してました。

 コンプレックスを克服する、とか書いてあったようです。

 コンプレックス・・・一体なんだろうか。

 さて、土曜日の朝は私以外の全員が家事をします。ふっふっふ、幼少時から躾けてきたかいがあったというもので、我が家のチビ共は家事も嫌がらずにやります。てか、嫌がる選択肢がなかったんだよね、ほーんと小さな頃から、それこそ手伝いをやりたい!と駄々をこねるときから、おう、やってくれ、とさせていたので。

 ってなわけで、ダンナは芝刈りに、チビ共は川へ洗濯に・・・。

 なわけなくて、ダンナは2階の掃除、チビ共も自室の掃除と2階のトイレ掃除を朝食後はするんです。

 その間に私はPTAの仕事での書類作り。ちゃかちゃかーと作ってテケテケーっと印刷して、一緒にやっている方の家のポストに届けに行かねばなりません。