「やっぱり男は顔より性格だと思うの!」


休み明けの月曜日。

ホームルームを待つ朝の時間に、友達の皐月(さつき)が怒り気味にそう言った。


「大切なのはハートよ!イケメンの長所なんて、友達に自慢できるくらいしかないじゃん!」

「そうだねー」


一体この土日で皐月の身に何があったんだろう。

気にはなるけど追求するのは面倒だと思い、ぐっと抑えて苦笑いを零す。


すると、何も聞かない私に納得がいかなかったのか「本当にそう思ってる?」と、皐月が口を尖らせた。


「思ってる思ってる。彼氏にするなら私のことを大切にしてくれる、優しい人がいいもん」


「嘘ばっか。相崎(あいざき)ファンの言葉なんて信用できませーん」


「うぐっ……」


反論できず、息を飲み込んで喋るのをやめた。