『君は俺を好きになることはない。


なぜなら、それはーーー』




実体のない、自我を持つ「俺」と、
泣き虫で心の病んだ「彼女」の話。

この作品のキーワード
短編  恋愛  悲恋  解離性人格障  二重人格