クレムラート伯爵家当主の妹・マルティナは十六歳。

そんな彼女が執心しているのは、従者であるトマスだ。

しかし十歳も年上のトマスは、彼女を子ども扱いするばかり。

そんな中、祖母の訃報で事態は一変する。

兄の代理で別荘地での遺産整理を任されたマルティナに、
変化は否応なしに訪れた。


***


「いいの、トマスが一緒にいてくれるなら子供のままで」

マルティナ=クレムラート 十六歳


×

トマス=ベッセル 二十六歳

「あなたはもう十六歳だ。男の従者を傍につけておくような年齢ではないんです。……だから、私はもうお役御免です」

***


※『イケメン伯爵の結婚事情』→『秘密のラブロマンス』→『伯爵夫妻の内緒話』→『マドンナリリーの花言葉』→本作の順で読むとわかりやすいです。

本作のみでもわかるとは思います。


2018/04/17~2018/06/04


完結しました!


2018/06/20~2018/06/22 番外編も完結。







この作品のキーワード
ファンタジー  従者  年齢差  片思い  恋愛  秘密