外に出て働くことを許さない夫に
簡単に許可されたのはカルチャースクール

いつまで経っても
“生徒”という呪縛から抜け出せない私

それでも
料理教室と書道教室だけは
飽きることなく続けている

その料理教室では
月に一度ランチ会を開いている

そこには先生の受け持つ
他教室の生徒さんも参加していて
とてもいい刺激になる

子供が居たらママ友を増やせる場が
沢山あるだろうと思うけれど
もう思うだけのタラ話はとうに諦めた

そう自分に言い聞かせ毎回参加するものの
何回参加しても慣れないことは肩が凝る

ーー図書館に寄って帰ろうーー


珍しく早く終わった昼食会のお陰で
久しぶりのリフレッシュタイム

市街地にある中央図書館の中庭が見える席で
静かにページを捲った