アルント王国の歴史は古く、王国成立の伝説は
今もなお人々に語り継がれている

王国の誇る最強の騎士団『アルノー夜警団』

国王直属の管轄にあり、彼らは王や城を含め
国民の安穏な暮らしを維持するため
警護・官憲組織の役割も担っていた

『ある男の館にひとりの女性が捕われているという話だ
彼女を表沙汰にすることなく救出し、ここへ連れて来てほしい』

ある日、国王直々の命が下されアルノー夜警団の
トップに立つ双璧元帥のふたりが動くことになる

そこでの出会いが、多くの運命を巻き込んでいく

「価値がないって誰が決めた?」

「自分の価値は自分で作るの」

どこにいても祈っているから
姿を変えても見えなくなっても、いつも月がそばにあるように
どうかあなたに満つる月のご加護があることを――

2018.7.31~2018.11.1

彩菜夢さん 星影かぐやさん まる・θ・さん
レビューありがとうございます!

・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・
本編に登場する上官×副官コンビのお話は
「剣に願いを、掌に口づけを―最高位の上官による揺るぎない恋着―」

時系列はこの作品の後になります。興味のある方は読んでください。
リンク作品ではありますが、どちらも単体で楽しんでいただけます。

好評発売中

あらすじを見る
ライラは穢れを知らない美しき乙女。とある事情で狙われていたが、身を守るため、国王の命令で堅物な騎士団長スヴェンと偽装結婚することに!無愛想ながらも常にライラを誰よりも近くで守り、しかも「俺以外の男と接触するな」と甘い独占欲を加速させるスヴェン。痛いほど強く抱きしめられたり、膝の上に乗せて口づけされたり…彼の極上な束縛に、ライラは身も心も籠絡寸前となり…!?
この作品のキーワード
身分差  偽装結婚  じれじれ  らぶらぶ  切ない  いちゃいちゃ  すれ違い  無自覚  溺甘  嫉妬