「おはよう、お姫さま。あなたの隣で目覚めることができて……本当に幸せ。これからもよろしく、ね?」